東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

カブトムシは夜行性!

2019.08.01自宅

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

カブトムシは夜行性!

最近カブトムシを飼い始めました。昼はとても静かなのですが、朝のまだ暗いときにもそもそと動いて起こされます。
カブトムシが夜行性なのは3つの理由が考えられます。
まず、カブトムシの体は黒いため、昼間に太陽の熱をたくさん吸収すると、長生きしないようです。
また、カブトムシのエサの樹液は、夜や朝方に多く出ます。
さらに、夜や朝方にはカブトムシは安全にえさを食べることができます。なぜなら、カブトムシを食べる野鳥などが夜や朝方にはいなくなるからです。

カブトムシはきちんと目的があって夜行性になったことが分かったので、朝方にもそもそするのもかわいく思えてきました。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨