東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

だし

2019.08.04レストラン

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

だし

これは、昆布とかつおぶしから作っただし汁です。あるレストランで、味噌汁ではなくだし汁として提供されていたものです。外国の方へのうまみのアピールだと思います。
味噌汁を作るとき、だしをとります。
だしとは、食材からうま味のもとになる成分を取り出したものです。食材は、昆布やかつおぶしが一般的です。
昆布には、グルタミン酸といううま味成分があります。
かつおぶしには、イノシン酸が含まれています。
だしを生かして、おいしい味噌汁や煮物がつくられます。
だしを最大限に生かした日本の和食が、無形文化遺産に登録されています。日本人のだしという知恵が、世界的に認められている証だと思います。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨