東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

えびです

2019.08.14網の上

青森県立八戸高等学校

二階堂有希乃

えびです

食べ物ばかりの投稿になってしまいました…。



次はえびです。過熱時えびが曲がる理由は、まぁだいたい想像ついてきましたが、なぜそういう筋肉のつきかたをしているのか気になりました。



曲がるような筋肉の付き方は、「敵から逃げるため」だそうです。背中に伸筋、腹部に屈筋があり、腹部の筋肉で体を曲げ、背中の筋肉で体を伸ばします。両方の筋肉をうまい具合に使うことで、エビはピョンピョン飛び跳ねることが可能になります。よく、はねているエビを見ませんか?あれはこれらの筋肉が可能にしている動きなのです!この素早い動きで敵から逃げるんです。



加熱した時に曲がる理由は、ご察しの通りだと思いますが、蛋白質の機能によるものです。筋肉が収縮することによって、曲がるんです。それ防ぐために、エビフライとかで筋を切りますよね。私も料理ができるように頑張りたいと思います。今の得意料理はフルーチェ!