東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

浅間山

2019.08.16長野県

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

浅間山

長野県と群馬県の県境にある円錐形の火山です。カルデラも形成されています。
標高2568メートルの成層火山です。
先日8月7日に小規模火山がありましたが、被害のほうはでませんでした。
気象庁によると、今回の噴火は、マグマの熱で地下水が沸騰することで起こる、水蒸気噴火の可能性が高いとしています。
水蒸気噴火とは、マグマの熱で、付近の地下水が気化し、大量の水蒸気が発生して圧力が急速に上昇することによって起こることをいいます。
ただ、現在も噴火警戒レベル3で、入山規制がされているようですが、観光への影響はないそうです。

水蒸気爆発は、降雨量の多い日本ではどの火山でも起きる可能性があります。しかし、現在はまだ予測が難しいといわれています。
そのことをふまえながら、火山とうまく付き合っていかなければならないと思います。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨