東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

天文台と光害

2019.08.21ぐんま天文台

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

天文台と光害

ぐんま天文台は、山の下に駐車場があります。そこから施設内に行くには、遊歩道を登っていきます。
駐車場から本館までは標高差約70メートルです。
遊歩道は約600メートルあって、徒歩で15分ほどかかります。
なぜ、長い遊歩道を歩かないといけないのでしょうか。
それは、車のヘッドライトなどの光害を防ぐためだそうです。

光害とは、ひかりがいと読み、照明の設置方法や配光が不適切で、景観や周辺環境への配慮が不十分なために起こる様々な現象のことをいいます。(環境庁HPより)

今回、光害という言葉を初めて知りました。今後、光害が及ぼす影響についてもっと調べてみたいと思いました。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨