東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

天使のはしご

2019.08.24群馬県

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

天使のはしご

早朝に撮影したものです。天使のはしごの名称で有名ですが、気象用語では薄明光線(はくめいこうせん)といいます。
太陽光が雲の隙間から漏れたときに見える光の柱が見える現象で、チンダル現象の一種です。
チンダル現象とは、微小な粒子が分散している場に光を通した時、光が散乱して、光の通路が斜めや横からでも光ってみえる現象です。
太陽の角度が低くなる、早朝や夕方に発生しやすいようです。

空気のきれいな秋から冬に見られることが多いといわれています。秋が近づいてきたなあと感じました。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨