東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

サルビア

2019.09.08群馬県

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

サルビア

この間、サルビアを公園で見かけました。
幼稚園生の頃、友だちとこっそりサルビアの蜜を吸って、とても甘かったことを思い出しました。
これはサルビアの中で最も一般的なもので、正式名称はサルビア・スプレンデンスです。6~11月に開花する一年草のハーブです。
原産地はブラジル、耐暑性が強く、夏の暑さに強いです。日光を好む花です。
他にパイナップルセージと呼ばれる種類のサルビアもあるそうです。この花粉を媒介するのはハチドリです。
花筒が深いことによって、ハチドリ以外の昆虫たちに蜜をとられないように、ハチドリに特化した形になっていると考えられています。

サルビアには少量の毒があるそうなので、あまり蜜を吸わない方がいいということも調べてわかりました。小さい頃何も知らずに飲んでいたのですが、今健康なので何も起こらなくてよかったです。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨