東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

せんべいの食感の違い

2019.09.11自宅

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

せんべいの食感の違い

せんべいには、かたい食感のものとやわらかい食感のものがあります。
画像左はやわらかいせんべい、右はかたいせんべいです。
商品名にモザイクをかけたので、色が少し違ってしまい、すみません。

せんべいは、うるち米からつくられます。
うるち米を粉にして蒸したあと、練っていきます。
食感は、この時の粉の挽き方で変わるそうです。
米のつぶが粗いとかたい食感に、細かいとソフトな食感になります。
うるち米に含まれているデンプンの多くはアミロペクチンですが、アミロースも20%ほど含まれます。
アミロペクチンは水に溶けないデンプンで、アミロースは水に溶けるデンプンです。

お米は奥深いことがわかったので、この分野をさらに深めたら面白いと思います。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨