東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

赤ピーマン

2019.09.21自宅の畑

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

赤ピーマン

自宅の畑の草むしりをしたら、赤ピーマンを発見しました。
これは、緑ピーマンを収穫し忘れていたものです。
実は、私たちが普段目にする緑のピーマンは未熟なもので、赤ピーマンはこの緑ピーマンを完熟させたもののことをいうのです。

この2つのちがいは苦味です。赤ピーマンのほうが甘く、緑ピーマンはご存知のとおり苦いです。
食感にも違いがあります。赤ピーマンは柔らかいですが、緑ピーマンはシャキシャキしています。
栄養価は、赤ピーマンのほうが、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、カロテンなど、緑ピーマンよりかなり多く含まれているそうです。
ただ緑ピーマンの苦味には、血液をサラサラにするピラジンという成分が多く含まれているそうです。
赤ピーマンは収穫までに緑ピーマンの2~3倍の時間がかかるので、お店で見かけるとはあまりありません。

ピーマンが苦いから苦手だという子供などには、赤ピーマンがおすすめだと思います。
草むしりをサボっていたツケが、思わぬ発見を生み出しました。棚からぼたもちです。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨