東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

ゴム手袋

2019.10.18群馬県

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

ゴム手袋

先日生物の授業で、ブタの血液を使って赤血球や白血球の観察をしました。そのときに衛生のためにゴム手袋をつけたのですが、実験が終わって手袋を外したら自分の手が驚くほどゴム臭かったです。家に帰ってからしっかり手を洗っても、なかなかにおいは落ちませんでした。

ゴム手袋を外したあと、手についたにおいがなかなかとれないのには、理由があります。
ゴム手袋の中で汗をかくと、汗が酸化して匂いが発生するからです。ゴム手袋は通気性が悪いです。その中で、手指の汚れの原因となるタンパク質、微生物や菌が繁殖するわけです。

手のにおいをとる方法をインターネットで調べてみると、たくさんの方法が出てきました。
正しいかどうかわかりませんが、私が特に驚いたのは、ステンレスにさわると化学反応を起こしてにおいがとれるという方法です。
あと私の考えなのですが、みかんの皮も活用できるのではないかと思いました。
これから、化学をもっと勉強し、においのとれるメカニズムを探してみたいです。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨