東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

プラスチック

2019.11.30群馬県

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

プラスチック

キットカットを食べました。
外袋がプラスチックから紙に変わっていました。何があったのかなと思い、調べてみました。

プラスチックは、原油からガソリンを分ける途中で得られるナフサという物から作られます。
ナフサに熱を加えると、プラスチックの元になる原料が作られます。
これらは、水素と炭素が結びついた分子です。
この分子をいくつも繋ぎ合わせると、高分子になります。これをポリマーというそうです。
ポリマーに色々な薬液を加えたものが、プラスチックの原料であるペレットだそうです。(上毛新聞参照)

プラスチックは、永遠に残ります。燃やすと有害な物質が出たり、薬液を使っていたりと、環境にいいことはありません。
また現在、プラスチックゴミを、魚や動物が誤飲していることが問題となっています。
キットカットの袋を作るのには、実は紙よりプラスチックのほうがお金がかからないそうです。しかし、キットカットの会社が紙を使うようにしたのは、環境への負荷を考えてのことだといいます。
このような取り組みを、世界中で行うべきだと思いました。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨