東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

カイロの切り口

2019.12.24群馬県

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

カイロの切り口

冬も深まってきて、出かけるときはカイロが必需品になってきました。
先日、新しく買ったばかりのカイロを1つ開けようとしたところ、切り口が例年と違うことに気づきました。
そこで昨年買った同じ会社の同じカイロを取り出してみたところ、私が予想した通り切り口が違いました。

2つのカイロは、全く同じ製品ですが、上の方は去年購入、下の方は今年購入したものです。
去年購入したものは、右端から横にカットするタイプですが、今年購入したものは、真ん中からカットするようになっています。

理由を調べてみましたが、わかりませんでした。
私は、酸素が均等に入るために切り口が真ん中に入っているのかなと思いました。カイロが温まるためには酸素が必要だからです。(以前まちかどサイエンスで原理を調べて投稿しました)
しかし正しい理由はわかりません。もしかしたら、ただ開けやすくするためだったりするのかもしれません。
科学的な根拠はわかりませんが、今後お菓子などの切り口を観察してみたいと思います。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨