東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者の卵養成講座

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

令和元年度 まちかどサイエンス

科学者の卵たちが見つけたちょこっとサイエンスをご紹介します。

蛇腹

2020.01.13仙台駅

群馬県立中央中等教育学校

栁澤日和梨

蛇腹

蛇腹構造とは、山折りと谷折りが連結したギザギザしたものをいいます。
蛇腹は、決められた隙間の中で微調節が出来るため、いろいろな分野で活躍しています。
身近なものとして、提灯や鍵盤ハーモニカ、ストロー等があります。
他にも、宇宙探査機や橋の支柱など幅広い分野で用いられています。

今回は新幹線の連結部について詳しく調べてみました。
新幹線の連結部は、全周ホロと呼ばれる蛇腹構造が使われています。車両連結部を平滑にして空気抵抗をなくしています。これは騒音を抑えるとともに、省エネにもなっているそうです。(読売新聞参照)

たしかに、新幹線に乗っているときは音を気にせず快適に過ごすことができています。
さらに省エネで環境にも優しいということで、たくさんのメリットがありとても良いと思いました。
蛇腹で思い出しましたが、小さい頃折り紙を折るときに蛇腹折りでお花を作ったりした記憶があります。
蛇腹折りが宇宙まで活用されていてすごいです。
私もいつかこんな発明ができたらと思います。
群馬県立中央中等教育学校 栁澤日和梨