平成28年度文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究

平成28年度文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究

植物新種誕生原理植物新種誕生原理

Nagoya University Live Imaging Center

国際活動支援班

植物新種誕生の原理 -国際的研究中心形成に向けた国際活動支援センター -

国際活動支援班では、植物生殖研究における数々の国際的成果を踏まえ、国内外の先導的研究者を結集し、新研究技術の開発・利用、国内外の人的交流によるブレインストーミングを通じて、植物生殖過程の「鍵と鍵穴」の分子実態解明を目指す。さらに、これらの国内外研究者が結集・交流・共同研究できる国際的研究中心を我が国に構築するために、本支援班内に国際活動支援センターを開設し、名古屋大にコア拠点、横浜市大に国内拠点、欧州・北米に海外拠点を設置する。
近年の植物生殖研究の急速な発展により、植物の生殖過程における「種の障壁」を規定する「鍵と鍵穴」の分子実体の多くを領域メンバーが明らかにした。さらに、新研究技術面でも、ライブセルイメージング、構造生物学、有機合成化学との融合などの成果に代表される植物の新種誕生原理解明に向けたブレークスルーテクノロジーが生み出されつつある。
本領域では、植物の生殖過程における種の障壁の理解、種の障壁を突破した新種植物の存続の理解を最終目標とし、これを可能にするための国際的研究拠点を構築する。準備段階として、国際コミュニティにおけるイニシアチブの獲得、領域内外の共同研究体制は既に完了している。さらに、国際研究中心としてのインフラ整備がある WPI-ITbM 研究所などへの外国人サバティカル研究者の招聘、博士研究員相互派遣を通じて人材ネットワークを形成しつつある。また、世界に向けた情報発信・収集、新規技術移転・導入により、我が国における植物生殖科学分野の国際的優位性をこれまで以上に揺るぎないものとする。なお、本国際活動支援センターは、総括班・異分野融合研究支援センターによる国内共同研究との一体的運用を行い、領域運営の効率化を図る。

メンバ―リスト
  • 東山 哲也名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所
  • 木下 哲横浜市立大学 木原生物学研究所
  • 瀬々 潤国立研究開発法人産業技術総合研究所 人工知能研究センター
  • 渡辺 正夫東北大学 生命科学研究科
  • 辻 寛之横浜市立大学 木原生物学研究所
  • 高山 誠司東京大学大学院 農学生命科学研究科
  • 上口 美弥子(田中美弥子)名古屋大学 生物機能開発利用研究センター
  • 諏訪部 圭太三重大学 生物資源学研究科
  • 清水 健太郎横浜市立大学 木原生物学研究所
  • 赤木 剛士京都大学 (連合)農学研究科(研究院)
  • Bode Jeffrey名古屋大学 トランスフォーマティブ生命分子研究所