東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

今年の四字熟語

2018年1月12日 (金)

こんにちは。
D1の岡本です。

私で最後ですかね。新年のあいさつです。あけましておめでとうございます。
この時期になって今さら感がありますが、まぁ許してください。

さぁそんなことは置いといて、今年も私にとって恒例となっている1年の四字熟語を決めました。
去年の四字熟語は「点滴穿石(てんてきせんせき)」でした。意味は去年のダイアリーを参考にしてください。だいたい塵も積もればみたいな意味です。
その通りに過ごせたかというと、実験が少しずつ進み始めたりとその通りに進んだのではと自分では思っています。

では今年の四字熟語はというと「何苦楚魂(なにくそだましい)」です。
これは野球好きの人ならわかると思うのですが、元ヤクルトスワローズでMLB(メジャー)にも在籍していた岩村明憲選手(現福島ホープス監督)の座右の銘です。
どこかのニュースでこの言葉を見た時、ヤンキーがよく使う「夜露死苦(よろしく)」みたいに当て字なのかなと思っていたのですが、まったく見当はずれでした。

当時、ヤクルトの二軍でくすぶっていた岩村選手にコーチであった中西太氏(とてつもなく偉大な選手。レジェンド)が岩村選手のヘルメットに「何苦楚」と書き、

「人間はごともしい時期がその人の基礎()を作るんだ。」

とおっしゃったそうです。
これに私も感銘を受け、今年の四字熟語にしました。
今年はD2になるということで、去年よりもさらに苦しい年になると考え、この四字熟語を胸にて頑張っていきたいと思います。

P.S.
今年の年末年始は仙台でもなく、実家のある千葉でもなく、なんと富山にいました。

20180112164032-68a2cf5afaf7329ad5fa030380b43df3268d19fd.JPG
一面銀世界でした。これだとよくわからないと思いますが、だいたい私の膝ぐらいまで積もったので約50cmですかね。
久々にこれほど積もっている雪を見たのではしゃいでしまいました。

P.S.のP.S.
先日の11日に新学術領域の異分野融合研究ミーティング(第2回)に参加してきました。
会場は東京都お台場の産業技術総合研究所でした。
お台場と言うことで

20180112170131-8e4922d54b3be9ee0926c5a05d072b2adf364150.JPG20180112170154-e972432859a8f32fdedf1b22d896a672ebab4b4a.JPG(産総研の写真を忘れました。すいません。)
内容は「バイオインフォマティクス」でした。いずれは勉強しなくてはいけない分野かつ今ちょっと関心がある分野なので何かしら掴もうと思い参加しました。
すこし難しい内容でしたが、今後の私の勉強に対するモチベーションや目標が見出せた気がしました。

それでは

D1おかもと