東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

【リモート・アウトリーチ活動】福島県立安積高等学校SSH特別講義(6/8, 12, 20, 24追記)

2020年6月 9日 (火)

 先週月曜日、6月1日から大学行動方針がレベル2に引き下げ。移動自粛が全国的に解除されると、レベル1になるとか。。。といっても、「新しい生活様式」などもあって、出前講義は基本、リモートというのが現状。一度重たくすると、なかなか持ち上げにくいものもあり。。。そんなきっかけを頂いたのは、福島県立安積高等学校。早くに企画をしたものの、緊急事態宣言もあり、この時期の実施。


 6/8(月):福島県立安積高等学校SSH特別講義「将来に向けたキャリア形成と『考える基礎』となる課題研究のあり方」

 記事を書くことも久しぶりであれば、アウトリーチ活動も。あらかじめ、録画したものを学校側に提供し、スクリーンに映ったものを見たあとに、質疑の時間。録画したのはずいぶん前。もちろん、直前に録画するのもありなのですが、実施して頂く学校側の準備もあり。。。録画をする時は、パソコンの画面を見ながら。普段であれば、聴講してくれている生徒さんたちの反応を見ることができるのですが、それができないのが問題というか、淡々としゃべらざるを得ないところ。生徒さんたちの感想は、改めてレポートで拝見するということで。

20200612083425-3f1fa96a3efa4871cd6e3557315e22f0ca59ac68.JPG 講義の内容は、今回の新型コロナvirusを導入として、課題研究、渡辺のキャリア形成の話。身の回りの変化に気がつき、そこから「なぜ」と言う気持ちを大事にして下さい。1hrほどの講義のあとは、質疑の時間。パソコンの画面越しに質疑を。これもはじめて。慣れないですね。質問をしてくれた生徒さん、とても勇気が必要だったと思います。しゃべっている人がいないし、リアリティに欠けるでしょうか。そんな中での質問、立派でした。大変な時期とは思いますが、逆境を乗り越えて、がんばって下さい。最後になりましたが、本企画を頂いた安積高・原先生をはじめ、関係の先生方にお礼申し上げます。このような講義形式が通常化するのか、どこかでもどるのか、判断が難しいところかと思いますが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

20200612083512-79d962d9ed62d1fd7002510229e9fff53e343eb7.jpg
 わたなべしるす

 PS. 第91期棋聖戦5番勝負の第1局。渡辺棋聖に挑戦者藤井七段が挑むというもの。両者時間を使い切り、1min将棋に。緊迫の局面が続いて、最後は挑戦者が勝利。「新しい」時代の到来であり、藤井七段よりも数世代前とはいえ、若い者に負けないようにがんばらないと。そんな励みを頂いたような。。。ふと。

 PS.のPS. 6/12(金) 8:40. 安積高・原先生から当日の講義の様子の写真を頂き、掲載できました。ありがとうございました。がんばって質問している様子も分かりました。頑張って下さい。

 PS.のPS.のPS. 6/20(土) 20:00. 安積高のHPに当日の記事の様子が記されているのを発見。10日ほど前に書いて頂いていたようなのですが。気がつかず。生徒さんのコメントを見ると、こちらの意図が伝わったのを実感。ありがとうございました。

 PS.のPS.のPS.のPS. 6/24(水) 9:50. 安積高校の原先生から、生徒さんが書いたレポートへのこちらからコメントしたものが、とあるクラスに掲示頂いたと。こちらからのコメント、1つ1つをpick upして、クラス全体で、こうしたことをがんばろう!!と。type-missがあるのはお許し下さい。これからの高校生活で少しずつ身につくことがあれば、幸いです。ありがとうございました。

20200624095713-7af94c0061733e14e53338097d8bf0db2d8772a4.jpg