東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

新しい生活様式に則った行動指針レベル1での研究室の日常

2020年6月22日 (月)

お久しぶりです、マスコです。皆さんお変わりなく、お元気でお過ごしでしょうか。東北大学も6/19から行動指針がレベル1に下がり、徐々に研究室の日常を取り戻しつつあります。

とはいえ、今まで通りの活動という訳にはいかず、研究活動は新しい生活様式に則ったものになりますし、相変わらず会議や授業はオンラインですし、課外活動も段階的に解禁になるようです。まあ、コロナウィルス感染症においての根本的な打開策が今のところ無いので、致し方ないですね。



渡辺研でもゼミはオンラインで行っており、その際に渡辺教授が各自に連絡事項などを伝達しています。メンバーは各々3蜜を避けるため、さまざまな部屋で実験や研究活動をしていますから、全員集まるのもオンラインゼミの時のみです。それぞれの机の除菌液で、逐一、手指・実験台・器具の殺菌をするよう指示する渡辺教授。

200622-1.jpg

先週のオンラインゼミが終わった後、最近暑かったため暑気払いも兼ねて、皆でエクレアとジェラートを頂きました。新しいNHKの社屋の向かいにある、Patisseries Glaces Kisetsu(パティスリーグラスキセツ)のものです。いつもは皆に集まってもらいますが、今回は冷蔵庫から各自持っていってもらい、3蜜を避けた場所で食べてもらいました。

ジェラートは甘くて、季節の果物の風味が生きた素敵な風味でした。私はルバーブを頂きましたが、甘酸っぱくて美味しかったです。エクレアはマンゴーをいただきましたが、中のクリームはしっとり、甘いだけでなく酸味のバランスも良く、サクサクのシュー皮の食感も楽しめる一品でした。


新しい生活様式での暑気払いでしたが、自分の席で自分のペースで口に運ぶことができたので、じっくりと味わう事が出来、個人的に良かったです。




こちらのジェラートは季節ごとに数十種類あり、エクレアも様々な種類があるみたいでした。また別なフレーバーを食べてみたくなりました。渡辺教授、今回もごちそうさまでした!

IMG_1031.JPG

就職活動中のM2にはジェラートを買って冷凍庫に置いてあるので、いろいろ落ち着いてラボに来たら食べてもらおうと思っています。がんばれM2ーず!




マスコ