東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

七回転んで

2019年1月 4日 (金)

あけましておめでとうございます

今となっては中々見ないHTMLを適用させてみました、
今年もよろしくお願いいたします。M2の引地です。

いつの間にか2019年になっており、お正月らしくないお正月を迎えてしまったような気がします。ほぼ毎年行っている初売りに行かなかったからでしょうか。(福袋は喉から手が出るくらい欲しかったのですが、引っ越すのでこれ以上モノを増やしたくなく、行きませんでした。)今日も、駅前の商業施設に開店前から多くの人が列をなしていました。

20190104112404-e9b47386b416665c8ba1951f3f0893790a48bd4c.jpg初売りには行きませんでしたが、お餅やお雑煮はしっかり食べました。

さて、今回の記事では既に他の方々が書いていらっしゃいますが、昨年の反省をしつつ今年の目標を書いていこうと思います。

思い返せば2018年は大変な年でした。2018年の漢字にもある通り国内では悲しくなるニュースが多くありましたし、私自身も前回の記事で触れましたが、2018年の目標にもある「自立」をしようと春~夏始めは就職活動で東奔西走していました。しかし、食欲は相変わらずでしたが、毎日のように落ち込んでいたと思います。

研究室に戻ってからは研究に苦労するのかと最初は思いましたが、久々に会う同期はやはり面白く、笑わせてもらいました。また、優秀な後輩やバイトさんにサポートしてもらい、何より復帰が少し遅れたのにも関わらずなべさんや先輩、職員さんに沢山フォローを頂きました。いつもの研究室だったとは思いますが、この前まで毎日のように落ち込んでいた身だったので元気付けられたのだと思います。

さて、こんな2018年でしたが、2019年の目標は「七転八起」です。意味は七度転んでも八度起き上がることから、何度失敗してもくじけず、立ち上がって努力すること(三省堂 新明解四字熟語辞典より引用)です。

社会人になると何もかもが新しく、もしかしたら思いもよらない配属先になったり、失敗したりすることもきっとあると思います。しかし、落ち込んでばかりでは何も成長はしないと思うので、その失敗を糧に何度でも起き上がってやろうというやる気から、この熟語を選びました。起き上がる際も、体育会系のようなガッツで乗り切ろうというよりは、自分らしくこつこつ努力していこうと思います。

最後に、最近こつこつ取り組んでいるものは...

20190104173949-b6bd01d0c1e25b98f8910a5518c766d9c54b2691.jpg 20190104174014-1b6c751a4c26e1ede39b5bec7c5795e9c5318caf.jpg




編み物や、刺し子です。何を作っているでしょう。
このように、2019年も何事も地道に取り組みたいものです。

M2 引地