東北大学・飛翔型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

東北大学・飛翔型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

科学者のひよこ

科学者のひよこ養成講座の活動を記録しています

2017.09.13

~第52回地盤工学研究発表会優秀論文発表者賞受賞~

みなさん.こんにちは
こんにちは!山梨大学の卵3期生の徳永です.

今回は簡単な報告です.
以前,第6回サイエンス・インカレで文部科学大臣表彰を受賞した研究を進め,8月に第52回地盤工学会研究発表会で発表をしました.
その結果,優秀発表者賞を受賞しました.

サイエンス・インカレは,様々な分野の発表がある発表会ですが,
今回の地盤工学会は地盤の専門の学会です.

その専門の学会でも,表彰となり,大変うれしく思いました.


また,ひよこ関東支部では,9月23日に
第4回関東Jamboree -SINAPS/ひよこ関東支部 共同企画-を企画しています.

Posuta-.jpg
ひよこ同士の交流ができるのはもちろん、インカレOBOGの自主研究の経験談や、インカレ参加までのアドバイス、質問コーナーも企画しています.
興味のあるひよこの方々は是非参加してみてみませんか?

まだ,参加登録できます
参加登録はこちらから!
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-UQeda19kTqIWsJL9eGViaJy8g_IgIvUE9vYpkor60CTf0A/viewform

また、卵として活動されている高校生の参加も可能です.

それでは

投稿者:徳永 翔/ひよこさん1号|個別ページ

2017.08.21

第4回関東Jamboree -SINAPS/ひよこ関東支部 共同企画- 参加登録

こんにちは。
ひよこ関東支部の磯です。

以前お知らせしたイベントの応募フォームを開設しました

参加希望者は、以下のURLから応募をお願いします。

応募登録URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd-UQeda19kTqIWsJL9eGViaJy8g_IgIvUE9vYpkor60CTf0A/viewform

今回は、サイエンス・インカレOBOGで組織されているSINAPSの研究発表会である第4回関東Jamboreeとのコラボ企画です。

ひよこ同士の交流ができるのはもちろん、インカレOBOGの自主研究の経験談や、インカレ参加までのアドバイス、質問コーナーも企画しているので、興味のあるひよこの方々は是非参加してみてはいかがでしょうか?

また、卵として活動されている高校生のみなさまも、自分の研究に役に立つようなヒントが見つかるかもしれません。さらには、大学生、大学院生から進路のアドバイスがもらえるチャンスでもあります! 一般の高校生の参加も可能ですから学校のお友達と一緒に参加することも可能です。ぜひお誘い合わせの上、お越しください!

以下に概要と、連絡先等を載せておきます。

第4回関東Jamboree -SINAPS/ひよこ関東支部 共同企画-
開催日時:2017年9月23日 土曜日 秋分の日 10時開始(予定)
開催場所:東京大学 弥生キャンパス 中島ホール(フードサイエンス棟)
      http://www.a.u-tokyo.ac.jp/nakashima/
質問や問い合わせは
SINAPS(第4回関東Jamboree用):sinaps_official@sinaps.sakura.ne.jp

SNSでも情報を発信しています
HP:http://sinaps.sakura.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/sinaps.scienceintercollege
Twitter:https://twitter.com/science_incolle または https://mobile.twitter.com/sinaps_jamboree




投稿者:磯 尚吾/ひよこさん1号|個別ページ

2017.08.11

第4回関東Jamboree -SINAPS/ひよこ関東支部 共同企画-開催のお知らせ

みなさん
こんにちは
ひよこ関東支部の徳永です。

ついに、関東支部としてイベントを開催できることになりました。

9月23日(土)の秋分の日に東京大学弥生キャンパスの中島ホールにてイベントを開催します。
サイエンス・インカレOBOGで組織されているSINAPSの研究発表会である第4回関東Jamboreeとのコラボ企画です。
SINAPSのイベントである関東Jamboreeの運営に複数の関東ひよこが携わっていて
卵生やひよこが楽しめるような会を目指しています。

卵を卒業した関東のひよこたちは,ひよこと会う機会も少なく
ましてや期をまたいだ交流はしたくてもできなかったのが現状でしょう。
今回はすでに3,4,6,7期のひよこの参加も決定しています。
交流しませんか?

サイエンス・インカレは,大学生,高専生向けの自主研究の全国大会です。
卵を卒業して、うずうずしているひよこたちには興味深い大会だと思います。
そんな人たち向けに,インカレOBOGの自主研究の経験談や、インカレ参加までのアドバイス、質問コーナーも企画しています。

これまで東北では,Tohoku INVENTORがありましたが、
「なかなかいけないよ...」と諦めていたひよこ、卵生!
今回は東大での開催です!

Jamboreeではこれまでも高校生も参加して、今回の一般の高校生の参加もできますので卵生の参加も可能です。
一般の高校生の参加も可能ですから学校のお友達と一緒に参加することもできます。


詳細や参加登録の方法については,またアップさせていただきます。

第4回関東Jamboree -SINAPS/ひよこ関東支部 共同企画-
開催日時 : 2017年9月23日 土曜日 秋分の日 10時開始(予定)
開催場所: 東京大学 弥生キャンパス 中島ホール(フードサイエンス棟)
      http://www.a.u-tokyo.ac.jp/nakashima/

質問や問い合わせは
SINAPS (第4回関東Jamboree用):sinaps_official@sinaps.sakura.ne.jp


SNSでも情報を発信しています
HP:http://sinaps.sakura.ne.jp
Facebook:https://www.facebook.com/sinaps.scienceintercollege
Twitter:https://twitter.com/science_incolle

投稿者:ひよこ関東支部 徳永 翔/ひよこさん1号|個別ページ

2017.06.08

ひよこ東北支部会について

こんにちは、科学者の卵1期OB ひよこの神田です。
東北大学大学院 工学研究科に所属し、科学者の卵メンターを務めています。

先日、「科学者の卵OB/OG、ひよこの情報ネットワークを利用した交流」を目的に「ひよこ東北支部会」を発足しました。
(既に関東地区では卵3期生の徳永さんを中心に「ひよこ関東支部会」が結成されています)
ひよこブログをお借りして簡単に紹介させていただきます。

「ひよこ東北支部会」では東北地方のOB/OG、ひよこを中心に、下記の活動を計画しております。

・科学者の卵OB/OG、ひよこの交流会
・研究や進路、就職活動などの相談会、研究の分野横断的なセミナーの実施 等

卵1期OBの日置さんを中心に活動しているTohoku INVENTOR
(https://tohokuinventor.wixsite.com/homepage)との連携も図っていく予定です。

科学者の卵も今年度で9年目となり多くの卵・ひよこ生がいます。
みなさんの幅広い研究活動や専門分野の交流により、進路・研究活動の支援ができればと思います。
気になる方は下記までご連絡下さい。

kanda.eggs.tohoku☆gmail.com
(☆を@に変更してください)

宜しくお願いいたします。

神田雄貴

投稿者:神田雄貴/ひよこさん3号|個別ページ

2017.05.03

【第2回】申し込み延長決定!! まだ迷っている高校生たちへ

科学者の卵養成講座 6期生の岩間公希です。

前回、応募しようか迷っている高校生に向けてQ&A形式で魅力を書きました。

今回は、講座全体の魅力を簡単に紹介したいと思います。

【応募延長が決定! まだ迷っている高校生向けです。最後の判断材料としてください】

(また投稿が遅れてしまいました。申し訳ないです)

①科学者の卵養成講座は、高校では絶対に聞けない世界的で見ても最先端な内容が聞ける!!

・科学者の卵養成講座のメインである特別講義は講師陣がとにかくすごいです。生命系の先生は世界で非常に有名でレベルの高いnature誌に論文を掲載(本当にレベルが高くないと掲載されません。誰でも掲載できる科学雑誌ではありません)していたり、物理学会の重鎮として活躍されている先生、世界規模の研究において第一線で活躍されている先生がいたり防災研究の第一線で活躍されていたりと講師陣がとにかくすごいです。そしてそういう先生方と密接にかかわることが出来ます。もちろん、講義内容もハイレベルです!1講義約90分ですがもっと聞きたい!!と絶対なってしまう魅力的な講義ばっかりです!!

②自分の考え方や価値観が変わる!! = 視野が広くなる

・科学者の卵養成講座では、当然Scienceに関する内容を扱うわけですが、基本的な物化生地数情の分野に加えて講義と講義の間にある身ミニ講義ではタメになる話を聞けたり、通常の講義では進路決定のアドバイスを聞けたりと幅広い分野が用意されています。すべての講義を聞けば視野がものすごく広くなります。そして、それが後々の進路決定に役立っていくのです。科学者を多面的に育ててくれる素晴らしい講座です。

これまで色々と言いましたが、、、

迷っているなら応募してみた方が良い!!

というのが結論になります。GW期間になり授業が無いと思うのでまだ書いていない人は急いで書きましょう!!

今度は、学校推薦について書きたいと思います。

〆岩間公希

投稿者:ひよこさん1号|個別ページ

1  2  3

PAGE TOP