東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

【出前講義】宮城県仙台第一高等学校・飛翔型「科学者の卵養成講座」(JST)を広報、第1弾(5/18)

2016年4月18日 (月)

 午後の1コマが、2年生向けのサイエンスとキャリア教育の出前講義。その放課後。生物の講義室を用意頂き、3年目となった飛翔型「科学者の卵養成講座」の広報。1年生が4名。2年生が3名だったでしょうか。一昨年の受講生である3年生、2年生が1年生、2年生の全クラス、いくつかの部活動に声をかけてくれて。。。ありがたいことです。

20160418230412-f1b5ae11d0345a7d6d47b033a50cc98bf66b2a4c.JPG 飛翔型「科学者の卵養成講座」の概要をHPと配付資料を使って。。。この講座がどの様なことを目指しているのか。応募をするためには、何を準備する必要があるのか。また、土曜日の開催であるけど、出席できるかなど。もちろん、講義では、毎回レポートがあるとか、それによって、選抜されるとか。可能な限り、これはということを説明。自分自身の学びたい分野だけでなく、多様な分野を広く学ぶことが、将来、いかに大事か。また、この講義で求めている「文章力」をつけることが、いろいろな場面で活きてくることも。そのためにも、実際に、HPでいろいろなことを見てほしいと。なにより、同年齢の学校内だけでの切磋琢磨でなく、広く東日本の高校生たちと接することで、より広い世界を見ることができると思いますので。是非、しっかりと申請書を書いて、チャレンジしてみて下さい。そうそう、今年度からは、電子入力ができます。ぜひ、そちらもよろしくお願いします。

20160418230453-b6fa4ac66e1fdb282475fb86283190d328c66b38.JPG 渡辺の説明に続いて、一昨年の受講生に、この講義で何を学んで、受講できることがどれだけよいことかを広報頂きました。ありがとうございました。何より年齢が近く、先輩からの言葉は、渡辺の説明よりも意味があったのではないかと思います。

20160418230511-5ec33e25bbb76a04fefe03fee117b54626cb3db8.JPG また、今年度からサブコーディネーターをやって頂いている下山さんにも、SSHをはじめとするこうした活動に参加することが、大学、その先での活動によい意味を持つことなど、せっかくのチャンスを活かしてほしいと。下山さんは、高校時代、SSHの活動の延長で、ISEFにもチャレンジした素晴らしい先輩ですから。是非、参考にして下さい。さらに、小松原先生からは、このチャンスをものにするための第一歩である、今日の説明会に参加したことが重要であり、そのチャンスを大事にしてほしいと。。。小松原先生には、一昨年度の海外研修でもお世話になり、仙台一高に赴任される前の宮城一高から、数多くの受講生を輩出されてきました。チャレンジする、1, 2年生は小松原先生、先輩方に是非、相談してみて下さい。きっと、すてきな1年を過ごすことができると思いますので。

20160418230541-11024ffa4dd30edf5b51ab4d50341a75fb323f8d.JPG 最後になりましたが、今回の説明会などの設定をいただきました、小松原先生、亀井先生をはじめとする関係の先生方にお礼申し上げます。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


 わたなべしるす

 PS. 説明会のあと、先生方と今後のことなどをdeepに議論できました。ありがとうございました。さらに発展した、コラボができればと思いますので。

 PS.のPS. 小学校時代、出前講義をした方が、仙台一の高校生になり。ご無沙汰でしたが、とても立派になっていました。さらにがんばって下さい。楽しみにしております。