東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

【研究室訪問】オープンキャンパスに伴う青森県立三本木高等学校、前橋育英高等学校3年生、来訪(7/28)

2016年7月28日 (木)

 今週で今月も終わり。来週というか、月曜からはついに8月。東北地方だけ、梅雨明けしていませんが、8月になると、比較的晴れ間が。梅雨明けが近いようですが、去年までの猛暑だけは、避けたいなと思うわけです。おまけに、昨日の夜中には、茨城県を中止とする関東・東北地方で地震(2016年7月27日 23時47分頃, 震源地: 茨城県北部, M5.4)が。。。仙台でもそれなり揺れましたし、揺れた後しばらくは、緊急のニュースが。。。おかげさまで、研究室の方には、特に被害もなく。。。気象庁のコメントでは、東北地方太平洋沖地震による余震だとか。。。5年以上になるのですが。あれから。。他との関連性はもちろん、気になるのですが。。。

20160728200643-5b56d5a7c0d8fa0f6dcbb6d3243e4da8f7c03921.JPG そんな週の真ん中、水、木とが、以前から広報していた「オープンキャンパスに伴う研究室公開」。今年度は高校単位での来訪はなく、個別での訪問。夕方にかけて、青森県立三本木高等学校・齋藤さん、前橋育英高等学校・益子さんが。彼女たちはいずれも「科学者の卵養成講座」で、一昨年が基礎コース、昨年は重点コースをがんばってくれた強者。重点コースは、齋藤さんが渡辺のところ。益子さんが農学部の伊藤先生のところ。あと、益子さんは、昨年の3月のリバーサイド研修にも。渡辺は前半だけ、ご一緒だったのですが。そんな方々が。

 齋藤さんにとっては、久しぶりの研究室訪問。青葉山キャンパス経由で、片平キャンパスへ。。。やりたいことは。。。ここは、いつもの企業秘密。今できることから見すえて、将来のやりたいことへ、どの様につなげるのか。その当たりについて、こんなことであるとか、こんなやり方もあるとか。重点コースを指導してくれていた院生の渡邉君がすれ違いでいなくて、とても残念がっていて。。。申し訳ありませんでした。益子さんは、星陵キャンパスを見て、雨宮キャンパスで農学部を見学して、渡辺のところへ。驚いたのが、雨宮キャンパスから片平まで、徒歩。。。1hr近くかかるかと。。。かなりの感動ものでした。地下鉄よりもバスの方が、便利と思いますが。。。少し情報提供不足でした。益子さんのやりたいこと、将来計画ももちろん、トップシークレット。ということで。やりたいことに向けて、何が今できるのかなど。1hrあまりの議論でした。

20160728200924-c2abb1d0ba0db6a0cb0afbb986c1e7eff234001f.JPG そのあと、研究室内を院生の工藤君に案内してもらい、お二人とも、生物系の実験室で重点コースをやっていたので、なるほどと言うことかもしれないですが、齋藤さんには懐かしい場所であり、益子さんには、農学部とはちがった色々な刺激があったのではないでしょうか。最後はいつもの世界に向けて。。。夏休みから秋、冬にかけての受験の時期がたいへんだったのは、渡辺にも記憶があります。どれだけ、積み上げることができるかだと思います。がんばって下さい。いくつものキャンパスを巡ったり、これまでの科学者の卵養成講座でがんばってこれたことを思い出して、目標をgetして下さい。仙台から応援していますので。。。

20160728200526-19c1d91e49b131e5410776ba6c52e4bfc3858e39.JPG と言うことで、今年は、2名という静かなオープンキャンパスに付随した研究室公開でした。お手伝い頂いた、院生の工藤君を始め、皆様に感謝です。ありがとうございました。


 わたなべしるす

 PS. 2名の高校生が来る前に、飛び入り参加の農学部の1年生が2名。大学生が。。。と思ったわけですが、話を聞いたら、1名が岡山県立倉敷天城中学校・高等学校の卒業生。渡辺が講義に伺ったり、指導されている塩飽先生が学会発表で、生徒さんを連れて研究室訪問を頂いたり。。。もちろん、中学校の時、塩飽先生に指導を受けていて、東北大・農学部に入学が決まった後、仙台に来たら、渡辺のところへと言うことを指導してくれていたとか。。。感動でした。というか、世の中、もっと狭いのは、その日の午前中に、実験指導の関係で、塩飽先生(現在は、岡山県立岡山操山中学校へ異動に。。)から電話をいただき、。。ほんと、びっくりでした。もう1人は、都内の私学の御三家と言われる麻布高校。。。こちらが緊張でした。

20160728201059-fcb4c096b8a669ba298750bf1b5f668b0808aef9.JPG20160728201112-c64d26dec20072e9822b685ef0b653bcc61714e1.JPG 高校生と同じように、研究室の中を見学してもらい、もちろん、渡辺のところでやっていること、どんなことを将来したいかなど、議論をして。植物をやっている学内の研究室を全部見たいというコンセプトの一貫できてみたと言うことで、感動でした。しっかり目標をターゲットして、がんばって下さい。というか、また、秋に行う、オープンラボがあります。その時にもいらして頂ければ、幸いです。もちろん、最後は世界に向けて。世の中が狭くなっていることを実感した1日でした。ありがとうございました。

 PS.のPS. 夕方のニュースで、昨日訪問してくれた益子さんの母校、前橋育英高等学校が群馬県代表で甲子園に出場と。。。おめでとうございます。この勢いで、がんばって下さい!!渡辺の出身である愛媛県は、。。。シード校は途中敗退。優勝したのは、へーーという方の母校で。。。こちらもがんばってほしいものだなと。。。

 PS.のPS.のPS. 22:50. 昨日、渡辺の研究室訪問を希望していた「科学者の卵養成講座」のもう1人の修了生が、同じ青森県の八戸高校の。。。渡辺が学部に所属を持たないことの説明不足で、理学部に行かれたと。。。申し訳ありません。渡辺は、青葉山キャンパスでなくて、仙台駅から15minくらいの片平キャンパス「正門」の近くですので。是非、また、折を見て、いらしてください。