東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

News Release

【お知らせ】科研費・新学術領域研究・博士研究員(特任助教)募集(10/28)

2016年10月28日 (金)

昨日あたりまでは全国的に暖かい天候で、仙台でも25oCに近かったような。今日あたりからは、一転、寒空。。。植物にどの様な影響があるのか。ちょっと心配ですが。。

20161028092829-9d66a00ddc30ea80b8de8cdf66596d69789c6c2a.JPG さて、昨日、nazunaなどの情報提供しましたが、渡辺の研究室では、「科研費・新学術領域研究・博士研究員(特任助教)募集」運びとなりました。細かな内容は、以下の通りです。たくさんの応募をお待ちしております。


 わたなべしるす

****************************************
以下、昨日のmailの内容の一部、変更。

 渡辺の研究室では、科学研究費補助金・新学術領域研究・植物新種誕生原理・計画班「複二倍体種形成時の受粉・ゲノム安定性に機能する「鍵と鍵穴」因子の解析」を推進するために、以下の要領で博士研究員(特任助教)を 1 名募集します。興味のある方は是非ご応募下さい。

 またお近くに適任者がいらっしゃいましたら、ご紹介していただけると幸いです。

(1)研究・公募内容
 当研究室では、アブラナ・シロイヌナズナを材料として、植物の自家不和合性に関連した形質について研究を行ってきました。本プロジェクトでは、自家不和合性研究を発展させ、倍数性と生殖システムなどの新規な局面にチャレンジすることを計画しています。計画研究班の他の班員との共同研究だけでなく、広く国内外の研究室とも共同研究を推進することで、より大きな進歩を目指すものです。(詳細は、新学術領域研究のHPをご覧下さい。)

 これらの研究に興味を持ち、積極的に推進してもらえる方、新しい手法で新規な現象の解明にチャレンジしたいと思っている方を歓迎します。研究室のスタッフ、院生などとも一緒に研究をやって頂けることも期待しています。何より、若い世代が次の新しい研究フィールドを作ると思っておりますので。

 なお、研究内容などは、ホームページを参考にして下さい。
渡辺研究室 website

新学術領域研究「植物新種誕生原理」website

(2) 募集人員 1名

(3) 給与などの待遇
東北大学の規定に準じます。ご相談ください。

(4) 雇用予定期間
2017年4月~(今年度中の採用の場合は、応相談)
年度毎契約、契約更新の可能性あり(最長2021年3月まで)

(5) 勤務場所
東北大学大学院生命科学研究科植物生殖遺伝分野・渡辺研究室
(東北大片平キャンパス:仙台市青葉区片平2-1-1)

(6) 応募資格 
博士学位取得者(または取得見込み)
これまでの研究分野は問いませんが、遺伝学、分子生物学、次世代シークエンサー解析等をベースに、研究を行える方を希望します。また、植物を育てられれば、なお良いです。

(7) 応募方法
興味の有る方は、e-mailなどで、渡辺に連絡をください。書類が届く、届かないの確認を兼ねています。その上で、以下の書類をWord, pdfとして、メールへの添付でお送り下さい。件名を「博士研究員(特任助教)応募」としe-mailにて送信願います。
面接候補者には、直接スケジュール調整のため連絡致します。 応募書類は返却しませんので、あらかじめご了承下さい。

メールアドレス:nabe@ige.tohoku.ac.jp

1. 履歴書
2. 今までの研究の概要及び今後の抱負
3. 業績一覧(原著論文、総説、学会発表等)
4. 応募者について所見を求め得る方2名以上の氏名と連絡先

(8) 締切日
特に締め切り日を設けず、適任者が見つかり次第、締め切ります。

(9) 書類提出・問い合わせ先
〒980-8577
仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学大学院生命科学研究科
植物生殖遺伝分野
渡辺 正夫
tel: 022-217-5681
e-mail: nabe@ige.tohoku.ac.jp
****************************************

20161028092948-2442f15eaed582f482d941625737f964ad338d3e.JPG