東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

News Release

【お知らせ】生命科学セミナー(生態適応セミナー)「シロイヌナズナの集団ゲノムデータから探る生殖システムの進化」を11月30日(木)に開催(9/26)(ポスターを最終版差し替え10/26)

2017年9月26日 (火)

 生命科学セミナー「シロイヌナズナの集団ゲノムデータから探る生殖システムの進化」を11月30日(木)に開催します。今回は、千葉大学大学院理学研究院 土松 隆志 准教授に、セミナーをお願いしました。

 土松 隆志 准教授とは、彼がチューリッヒ大へ留学中だったと思いますが、2010年にシロイヌナズナの自家和合性から自家不和合性へのchangeというか、花粉側S因子の修復で自家不和合性に戻せるという実験のゲノムdata解析の部分でずいぶんお世話になりました。その後、別のlabでPDをされた後、今年からでしょうか。千葉大にポストを取られて、シロイヌナズナを使った生殖システムの進化の研究を生殖的に展開されております。これまでの研究、さらにはその先を見すえたようなセミナーをして頂けるのだと思っております。今回は、生態適応セミナーとの合同開催ということで、担当の長嶋様には色々とお世話になりました。

           ↓クリックでポスターのPDF版がダウンロードできます(size=130kb)
20171026111310-8b13a7f07593ad43b45e73f8808e2efb5dce2067.jpg

 では、しばらく先になりますが、予定を立てられる方もいらっしゃると思い、少し早めのお知らせになっております。近くなったら、また、改めてお知らせしますが、11/30(Thr), 16:30~18:30に、生命科学研究科・プロジェクト棟・講義室A (片平キャンパス)で行います。たくさんのご来場をお待ちしております。


 わたなべしるす

 PS. 7月には3名の方をお呼びして、セミナーを開催できましたが、その後は、なかなか。。。また、時間を見つけて、興味深い研究をされている方に、セミナーをお願いしたいと思いますので。