東北大学大学院生命科学研究科 植物分子育種分野 渡辺研究室

News Release

【研究成果】改訂 遺伝単 遺伝学用語集 発刊(3/15)

2021年3月15日 (月)

 宮城県内の感染者がここ数日50名前後。首都圏の4県の次に感染者多い状況。10万人あたりの感染者はついにtopの東京都の次に。。。この1週間でどうなるのか。気になるところと言うか、気をつけないと。

 月半ばの15日。2017年に発刊した「遺伝単 遺伝学用語集」の改訂版が発刊に。初版では用語種の編纂と言うよりは「自家不和合性」についてのトピック記事を掲載。今回は、日本遺伝学会・遺伝学教育用語検討委員会のメンバーとして、原稿の改訂作業を行い、「改訂 遺伝単 遺伝学用語集」として発刊に。渡辺よりも卓越した方々が多いので、これと言うことができたのか、気になりますが、植物遺伝学のところ、生殖に関わるところは、ある程度の形できたのではと。。。初版から100 page弱の情報増になっていますが、値段は本体 2,800円(+消費税)と据え置き。用語集なので、書き物をするときのお供に。あるいは読み物としても楽しんで頂けるかと。

20210315160721-e5d7512843a0c70b5302540e46bd8bf418faaa28.JPG
 わたなべしるす