東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業))

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

ニュース

ニュース更新情報や最新ニュースをお知らせ

2020.11.26

セミナー「物理科学の最前線」の案内

発展コース・重点コースの課題を担当をしている
東北大・物理の金田です。

 

東北大学大学院理学研究科物理学専攻では、
物理科学の最前線というセミナーを年6回開催しています。
日時は金曜日の17時から行うように設定されていて
第五回が明日11月27日、第六回が12月11日に
zoomを使ったオンラインで開催されます。

 

2020.11.27 電子を「見て」物性を探る 〜超高分解能光電子分光〜
佐藤 宇史 氏(東北大学 材料科学高等研究所 教授、 (兼) 大学院理学研究科物理学専攻 教授)

 

2020.12.11 小さな宇宙の探検 ~素粒子から陽子、中性子、そして原子核 その繋がりの探究~
大西 宏明 氏(東北大学 電子光 理学研究センター 教授)

 

http://www.phys.tohoku.ac.jp/butsurikagaku-saizensen/
に申込のgoogleフォームへのリンクがあります。
こちらに登録してもらえると、ZOOM会議室へのURLへの連絡が届きます。

 

所属や名前の個人情報を記入してもらう必要がありますが、
参加者の統計情報を取るためでそれ以外の情報には使われません。

 

講師の皆さんには、高校生にも分かるように話して欲しいと依頼していますので
時間の都合がつけば積極的に参加してください。

 

よろしくお願いします。

個別ページ

2020.11.20

オンラインイベント「君は本当にブラックホールを知っているか?」のお知らせ

受講生の皆さん

 

イベントの開催のお知らせがありましたので、ご案内します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2020年12月6日(日)14:00-
理化学研究所iTHEMSと(株)アカデミストは、
オンラインイベント「君は本当にブラックホールを知っているか?」
を開催します。ブラックホールにあまり馴染みのない方にも
馴染みすぎている方にも、新たな発見のある機会になるかと
思いますので、まわりで興味のある方々もお誘い合わせの上
ぜひご参加ください。参加無料(登録必要)です。

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000033082.html
特設サイト・申込受付
https://www.blackhole.academist-cf.com/
初田哲男(理研数理創造プログラム)

個別ページ

2020.11.13

11月15日GSC全国発表会 と サイエンスアゴラへのお誘い

受講生の皆さん

すでに、11月9日のニュース欄でお知らせしましたが、今週日曜日(15日)にGSC全国受講生研究発表会が開催されます。いつもは選抜された受講生らが参加するクローズ形式でしたが、今年度はWEB配信でのオープン形式で開催され、みなさん自由に参加できますので、是非聴講してください。

 

15日は午前10時から始まりますが、聴講には事前申し込みが必要です。

是非、下記のサイトで申し込みを行ってください。申し込みが終わると、アクセス先のZOOMアドレスが送られてきます。

GSC 令和2年度全国受講生研究発表会 申し込みサイト

 

東北大の受講生の発表は12時ぐらいから始まります。

  東北大学  佐藤 綺海さん ・柴田 理央さん

  「突然変異を抑制する物質の探索」 Search for substances that inhibit mutations

また、14:45~15:45には、GSC 修了生によるトークセッション ~with コロナの世界における新しい研究活動在り方~ が開催されます。

参加者は、

M C:東京大学 教授 大島 まり
パネラー:東北大学 助教 日置 友智
     プリンストン大学2年 西貝 茂辰
     筑波大学院 1年 阿部 真生子

です。日置君、西貝君は東北大学GSCの修了生で、皆さんの先輩です。

是非こちらも聴講してください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

また、今日から科学を楽しむ週間が始まっています。

サイエンスアゴラ2020
科学と社会の関係を深める10日間

今年は、こちらもWEB開催で、いつでも自由に参加可能です。サイトには下記のように記載されています。

サイエンスアゴラ2020のライブ配信企画は、一部を除き
①Zoomウェビナー(事前登録が必要)と
②YouTube Live(申し込み不要)の両方で行います。

①Zoomウェビナー:事前の参加登録が必要です。参加登録の受付は、各企画開催の3日前の23時45分で終了します。 例えば、15日(日)に開催される企画については12日(木)23時45分までに登録をお済ませください。
②YouTube Live:申し込みは不要です。各企画概要ページ下方の「動画を見る」からご視聴ください。

 

今日、13日(金)から公開が始まっています。
例えば、「科学オリンピックで未来を創ろう」では、山中 伸弥先生はじめ、ノーベル賞受賞者の先生がたからメッセージが動画で見られます。一度覗いてみてください。

 ーーーーーーーーーーーーーーーー

 

おすすめは、

サイエンスアゴラ2020「JT-60SAバーチャルツアー     
  ~世界最大の超伝導核融合実験装置を見にいこう!~」

今年4月に、世界でも最大級の超電導コイルを使った核融合実験装置「JT-60SA」が完成しました。この那珂核融合研究所のJT-60SAが見学できるバーチャルツアーが11月21日(土)10:00~11:30に配信されます。参加登録は開催3日前まで(11月18日まで)なので、サイエンスアゴラ2020ウェブサイトから登録してください。

(以下のサイトの末尾に事前登録ボタンがあります。)
https://www.jst.go.jp/sis/scienceagora/2020/planning/planning_2104.html

当日は、

第1部 JT-60SAバーチャルツアー(45分程度)
第2部 核融合入門講座     (40分程度)

がありますので、興味がある方は是非大型装置の迫力を楽しんでください。

 

事務局 あんどうせんせい

個別ページ

2020.11.13

第4回特別講義を開催しました

11月7日(土)に、令和2年度 探求型「科学者の卵養成講座」の第4回特別講義を開催いたしました。

特別講義1 「化学反応の場を探る~マテリアル・デザインと新物質探索~」 

講師:滝澤 博胤(工学研究科)

20201113141405-78f21255462c509f51277e0e1100853313e3e84b.jpg新しい化合物のデザインについてわかりやすく解説していただきました。教科書に載っている反応式だけではない化学の面白さを感じたのではないでしょうか。 

 

引き続き、下記の講義が行われました。

次世代素粒子研究施設:国際リニアコライダー(ILC)計画

講師:佐貫 智行(理学研究科)

20201113141715-f5490377cbb5aceb32c9a8c703edc293ed2eb682.jpg素粒子って何?という基礎からリニアコライダーまで解説していただきました。テレビで聞いたことはあるけど、よくわからなかった用語も多かったと思いますが、この講義でよく理解してもらえたと思います。

リニアコライダーが実現すれば、皆さんの中からもここで研究する人も出てくるかもしれませんね。

今回も回答は数名に限られてしまいましたが、ポートフォリオでは質問を受け付けていますので是非ご活用ください。

 

次にミニ講義。

科学記事を読みこなす:地球の未来を考える討論会2

科学論文を読んでグループごとにスライドを作って発表してもらいました。皆さんとても上手にスライドをまとめており、また発表もよくまとめられていました。素晴らしい発表ばかりでとても驚きました。スライド作りを通して、受講生間の距離も縮まったのではないでしょうか。

 

個別ページ

2020.11.09

GSC全国受講生研究発表会のお知らせ

受講生の皆さん、関係者の皆様

 

グローバルサイエンスキャンパス(GSC)全国受講生研究発表会についてご連絡します。

 

2020年11月15日(日)10:00-16:30

Zoomによるオンライン開催

 

これは、全国のGSC受講生の代表者たちが日ごろの研究成果を発表する大会です。
今年はオンラインでの開催となりますので、スマートフォンやパソコンから、発表会の様子をご視聴いただけます。
是非ご覧ください!

 

ご視聴には事前登録が必要です。
こちらよりお申し込みください。

 

また、当日15日の14:45~15:45に行われるGSC修了生によるトークセッションでは、

「withコロナの世界における新しい研究活動の在り方」が行われます。

こちらに科学者の卵養成講座のOB2名が登場しますので、こちらも是非ご覧ください。

個別ページ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

ニューストップへ戻る

PAGE TOP