東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業))

東北大学・探求型「科学者の卵養成講座」(グローバルサイエンスキャンパス協定事業)

ニュース

ニュース更新情報や最新ニュースをお知らせ

2019.05.13

【お知らせ】令和元年度の受講生(自己推薦枠・学校推薦枠)の応募を締め切りました。

5月13日(月)の正午12:00をもちまして、WEB受け付けページをクローズいたしました。

 

4月初めから応募開始を行い、締切まで1ヶ月と少しの応募期間でしたが、募集人数を大幅に超える多数の皆さんから応募を頂きました。大変ありがとうございます。

また、自己推薦と同時に学校推薦での申し込みも、多くの高校から応募いただき、感謝申し上げます。

 

現在書類を整理しておりますが、応募書類がうまく送信できていない場合や、事務局で内容を確認できなかった場合は電子メールなどで問い合わせしますので、ご確認ください。

応募いただいた書類につきましては、順次審査をさせていただき、早々に結果を通知いたします。


その他、ご不明な点があれば、事務局までお問い合わせください。

 
皆様からの多数の応募につきまして、事務局スタッフ一同、心から感謝申し上げます。

個別ページ

2019.05.10

【お知らせ】令和元年度の受講生(自己推薦枠・学校推薦枠)の応募を5月13日(月)正午まで受け付けます。

申込時にWEB入力に慣れていないケースも見られ、申込者の便宜を図るため週明けまで申し込み締め切りを延長します。
今年度受講生の応募締切を自己推薦、学校推薦ともに5月13日(月) 正午 12:00 まで延長します。

上記時刻になりましたら、それ以降、応募入力が出来なくなりますので、注意してください。
自己推薦書類などFAXで送る場合は、同時刻まで受け付けます。
ただし、郵送の場合は5月10日(金)の消印まで有効とします。

締切直前は、申し込みが重なり、うまく送れないなどの不具合も想定されますので、十分時間を取って事前に送るようお願いします。


自己推薦枠・学校推薦枠ごとに申込み方法等が異なります。応募締切についても各応募ページでご確認ください。

また、WEBからの応募書類の送信で、うまく送れなかった場合や、事務局で確認できなかった場合は電子メールなどで問い合わせしますので、ご確認ください。
その他、ご不明な点があれば、事務局までお問い合わせください。

皆様からの応募を、事務局スタッフ一同お待ちしています。

カテゴリ:個別ページ

2019.04.26

令和元年度(2019年度) の講義スケジュールをアップしています

高校1,2年生の皆さん

 

現在、今年度の探求型「科学者の卵養成講座」の受講生を募集中です。

個人で応募する自己推薦、学校での研究テーマで応募する学校推薦を同時に募集しています。

 

 

今年度の講義スケジュールをアップしていますので、こちらもご覧ください。

 

応募締切は、2019年5月10日(金)です。すでに申込もよせられていますので、どしどしご応募ください。

 
自己推薦枠・学校推薦枠ごとに申込み方法等が異なりますので、
詳しくは各募集要項をご確認ください。

 

申し込み方法などで不明の際は、事務局までメールで問合せをお願いします。
(連休中は事務局も不在となり、電話対応ができませんのでご了承ください。)

個別ページ

2019.04.01

【お知らせ】令和元年度(2019年度) の受講生(自己推薦枠・学校推薦枠)の応募受付を開始いたしました。

科学者の卵事務局です。
本日より探求型「科学者の卵養成講座」の受講生の募集を開始いたしました。
今年度は、自己推薦枠・学校推薦枠は同時募集です。ご注意ください。


応募締切は、2019年5月10日(金)です。
自己推薦枠・学校推薦枠ごとに申込み方法等が異なりますので、
詳しくは各募集要項をご確認ください。


みなさんからの多数の応募を、事務局スタッフ一同お待ちしています!

カテゴリ:個別ページ

2019.03.13

平成30年度 発表会報告 & 次年度に向けて

 3月9日に最後の発表会を開催し、今年度の活動は終了しました。受講生の皆さん、1年間の講座お疲れ様でした。

 今年度は新しい企画スタートの準備のため、開始が遅くなり、7月から始まったこともあって、実質は8ヶ月間でしたが多くの高校から熱意ある皆さんが集まってくれ、第10期生として羽ばたいてくれました。

 発表会には、受講生だけでなく、指導・運営等を担当した東北大学関係者や、高校教員、保護者ほか約200名が参加し、口頭発表、ポスター発表などが行われ、発表賞や成績優秀者への表彰などが行われました。

 

発表会の様子は、大学のHPにも掲載されました。

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2019/03/news20190313-01.html

 

 修了式の時にもお伝えしましたが、この講座は大学レベル以上の内容を提供しています。講座に参加し、高校の枠を越えて、いろんな学校から集まった仲間と知り合うことや、高校での学習の先を見据えていま学ぶべきことをしっかり身につけてほしいと思います。

 また、もし毎回講義の内容が理解できなかったり、大学実習に選ばれなかったり、いろいろ残念だと思う気持ちがあれば、それを大事にして、次の目標に向かって羽ばたいてほしいと思います。

 

 国立大の前期入試も発表があり、修了生の先輩がたから、いろいろな合格報告が事務局に送られてきています。皆さんもここで得た経験を生かして頑張ってください。

 

 まもなく、4月初めから、次年度の受講生募集が始まります。応募詳細はHPで公開いたします。
今年度参加できなかった友人や、後輩たちにも仲間になろうと声がけをお願いします。

 高校生活はもうしばらく続きますが、卒業後も修了生として活躍することを期待しています。
またお会いしましょう。

 

「科学者の卵養成講座」実行委員一同

20190313102330-2c1e7a956049eea97e093be40f9431f123dfcdce.jpg

個別ページ

≪ Prev 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

ニューストップへ戻る

PAGE TOP