東北大学大学院生命科学研究科 植物生殖遺伝分野 渡辺研究室

  • TOP
  • 研究室ダイアリー

研究室ダイアリー

≪ Prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

【アウトリーチ活動】飛翔型「科学者の卵養成講座」・研究室訪問、ふくしまサイエンスフェア・出前講義(12/16, 18, 20追記)

2017年12月16日 (土)

 週初めの寒さもこの週末には一段落。いつもの3つの単語を使った「書き物」をしようと思いつつ。師走の忙しさに追われて。。。年末が落ち着いたら、年の終わり、年の初めを何とかそんなことで飾ろうと思いつつ。。。そんな仙台の町中は、光で輝いているとか。。。農学部が雨宮キャンパスだった時代などは、夕方にかけて、近くを通ることもあったですが、今はそんなこともなく。。。そんな年末、世の中も激動のようで。。。将棋界では、藤井四段がA級棋士に公式戦で初勝利し、史上最年少で本戦出場を決めたと。。。また、大きな大学では、任期についてのルール変更が。。。もちろん、ルール通りというところも、。。どちらが正解なのか。よいことなのか。他への波及効果は。。等々、難問が詰まった週末。

20171215164230-3916bca93565978ed1098561511f96fc7f284473.JPG
 飛翔型「科学者の卵養成講座」・研究重点コース「植物の花粉伸長に関わる因子の探索」(12/15-16)

 10月、11月にも研究室では、飛翔型「科学者の卵養成講座」・研究重点コース「植物の花粉伸長に関わる因子の探索」。十文字高等学校・2年の後藤さんと宮城第一高等学校の高澤さんが。。そんなことを書く時間がなくて、。。今回は諸事により、金曜、土曜の開催。今回もラボスタッフのオガタくんがサポートしてくれましたが、最後のdata整理とプレゼンのためのポスターの作成。このあたりは、学生さんの方が詳しいわけで。

20171215173710-1c7f69eca541354ae911182d9586598994c3a0da.JPG20171215164016-7876597dcf743d6105d76edd9c329698b9bba632.JPG 今回は、M1の皆さんにもサポート頂きました。さすが、学部時代に、学内外で発表してきただけのことはあり、実験等の合間に、適切なコメント等を。ありがとうございました。こちらもdigitalで、A0ポスターを作るのは、苦手なので。。。1月には、ほぼ完成でしょうか。続きは、また、次の機会にということで。。


 ふくしまサイエンスフェア「バナナからDNAをとろう」(12/16)

 先日お知らせした「ふくしまサイエンスフェア」。今年で6年目。毎年ですが、渡辺の企画は「バナナからDNAをとろう」。生命体の設計図である遺伝子の本体であるDNAをバナナから単離して、目に見えるようにしてみようというもの。これまで、研究室見学などにきてもらった高校生にもよくトライしてもらう実験系。

20171216135556-861e250e075d2a8d3d527e48a3e4f0cef09538f8.JPG20171216135616-5bccb248ddfcf647bb5bd62172cf221f6bd5a4b6.JPG 簡易的なプロトコールを使うとはいえ、渡辺だけではなかなか。今年も福島高校の生徒さんたちにサポート頂きました。おかげさまで何とか、時間内にたくさんの子供たちに楽しんで頂けたのではないでしょうか。プロトコールを見て頂ければ、分かるとおり、意外と簡単な実験系。自宅に戻ってからも是非、また、チャレンジしてみて下さい。今年も、こうした企画・運営を頂いた福島県立福島高等学校・SSH関係の先生方、生徒の皆さんには、この場を借りて、お礼申し上げます。

20171216140831-7a9aefe3ee8d07163b719a21e2379c75b748d522.JPG20171216140903-638e22bb40dc6bd4ee5c51b4776e13cf05ea4748.JPG20171216140942-aa2c43fb3e4c140f6429371638e49ea776b78bca.JPG また、福島高校以外の県内の高校も数多く参加しており、そうした先生方とも、今後の交流などについて、お話しできたのは、何よりの収穫でした。ありがとうございました。

20171216140957-c2674409b2cc11d53d9518e07c3439016edc7845.JPG PS. 12/18(月), 10:15. イベントでお世話になった細谷先生から、当日の延べ参加者は、1,832名という大盛況だったと。少しは貢献できたのかなと。また、次年度も。。。よろしくお願いいたします。

 PS.のPS. 12/20(水), 14:10. 慌ただしくしていて、頂いた名刺の整理ができておらず。。。電子顕微鏡を扱っておられる企業の方も参加されており、以前、岩沼市の「理科大好きフェスティバル記念講演」で子供たちに話をしたことがあり、その時に、電子顕微鏡を作られた只野文哉先生を記念して、企業のブースもあったとか。こちらはそんなことも存じ上げず。。。5年あまりの時を経て、このような場所でまた、お目にかかることができるとは。。。今後とも何卒よろしくお願いします。


 飛翔型「科学者の卵養成講座」・コンソーシアム第2回会議(12/16)

 土曜日の夕方までは、飛翔型「科学者の卵養成講座」。今月は、工学部・中山先生に花の色素合成などの生化学というか、遺伝子工学というか、そんな講義を。後半が、たまごの卒業生のひよこさんたちを含めた、海外へ留学経験のある学生さんたちとの交流。そんな合間に、受講生が参加頂いている、県、市、あるいは、高校の先生方との年、2回のコンソーシアムの会議。実施する側だけでなく、普段の高校での高校生を統括してくれている側の方々との意見交換会も有意義なもので。新規な企画も動き出したり。。

20171216141104-631726022cf2e292eb33d0bc9424c2871660f333.JPG プログラムの関係で、後半のところからでしたが、今年度で終了の飛翔型「科学者の卵養成講座」とはいえ、何とか、次年度以降も継続をと考えておりますので、ご協力のほどお願いいたします。ありがとうございました。

 PS. 講座が終わったあとは、運営を手伝ってくれているひよこさんたちを交えての年末恒例のおつかれさま会。今年度もあと3回、よろしくお願いいたします。



ページの一番上へ

【アウトリーチ活動】仙台市立長命ヶ丘小学校・理科特別見学会「大学の研究室を見学してみよう」(12/9)

2017年12月11日 (月)

 関東は朝から10oCを超える気温とか。仙台も昼過ぎには、13oCまで。一方で、明日の朝には雪なのか、みぞれなのか。。。いずれ、気温の上下動が激しくて。。。出張、書類書きに追われて、uploadが遅くなりましたが、先週末の土曜日には、仙台市立長命ヶ丘小学校の児童の皆さん、保護者、先生方が研究室へ。これだけたくさんの小学生が来てくれたのは、いつ以来なのか。。ずいぶん、久しぶりのような。

20171211143230-7e9dd597ad606bfc378968accbf9aa8fd3aaa183.JPG 仙台市立長命ヶ丘小学校での出前講義の時にもHPに書いたとおり、研究室を見学したいと。そんな風に、児童の皆さんからの発案だったのは、はじめてのような。。。いずれ、楽しい児童の皆さんでした。最初に、研究室の不思議なものを簡単に説明。そのあと、教授の椅子に座って、教授の気分を満喫。もちろん、渡辺の白衣を着て。皆さん、大喜びで。welcomeすることに専念で、写真撮影を失念するくらいで。

20171211143247-25ae85108e1c71ac7be6211f9d4c19ccd223b303.JPG20171211143300-cf4faca4c1976aa4b42ef38aae1065e7e5906d0f.JPG そのまま、研究室内を見学。学生さんが勉強するスペースは自分たちの教室みたいなもの。一方、実験室は、概ね、理科室でしょうか。-80oCの冷凍庫があるのは、感動だったようです。1mlよりも遙かに少ない量を測定というか、分注できる「ピペットマン」にも。また、遺伝子を増やす装置にも興味津々。遺伝子の並びを決めるDNAシークエンサー、その値段だけでなくて、たくさん読むことができることも。こんなことを説明したら、あっという間の1hrでした。

20171211143312-6a995e0914ee510c9979cecd09e15f4350942373.JPG 最後に、親御さんの車に乗る前に、正門脇にある大銀杏の木を見学というか、大きさの測定も。身の回りにもたくさんの自然がありますので、是非、それもあわせて、観察してみて下さいね。ということで、板橋先生をはじめ、5年生担任の先生、保護者の皆様、お世話になっております。ありがとうございました。また、時間を見つけて、いらしてください。楽しみにしておりますので。

20171211143215-68f8bf5447640910d4eb0eaf75815c57e060df53.JPG
 わたなべしるす

 PS. そうそう、どこかで書こうと思いながら、そんな時間もなくて。。。羽生棋聖が渡辺竜王に挑んだ第30期竜王戦第5局で羽生棋聖が4勝1敗で勝利。これで、永世竜王の資格を。。。史上初の「永世七冠」に。。。七冠を同時に奪取したのが、20代だったような。その時も感動でしたが。。。さらなる感動。もちろん、研究者で「永世」○○というのはないのですが。。。あったら、。。。ふと。。



ページの一番上へ

【招待セミナー】神戸大農学部・安田(高崎)研究室で「アブラナ科植物の自家不和合性--分子機構を歴史から振り返って--」、招待セミナー(12/5)

2017年12月 7日 (木)

 12月になって、かなり寒さが例年よりも厳しいような。。。出張で仙台をあけていたのですが、仙台も積雪になったのか、気象学的なことは分かりませんが、かなり寒く、雪が降ったとか。出張先の関西だけでなく、西日本全体が寒かったと。神戸の風は冷たくて、これを「六甲おろし」というのだと。。なるほど、さすがと思った次第で。。。

20171207115250-feb4761d26bc3f7e09e051b8367a07caa46eefd4.JPG そんな12月。神戸大・農学部へ。セミナーを外部でお願いされるのは、久しぶりのような。。。考えて見れば、渡辺が日向教授の下でアブラナ科植物の自家不和合性研究をはじめて、31年目。。。そんなになるのだなと。その間、色々な学生、コラボレーターといっしょに研究をできたことで、ここまで来たと。そんなことを意味して、「歴史から振り返って」ということで。この30年のトピック的なことを時代の流れとともに。なにせ、教授をされている安田(高崎)先生とは、30年弱の長いコラボですし、SRKが雌しべ側S因子であることを証明した方ですから。30年の歴史からは、前の話になりましたが、安田(高崎)教授の前任の中西名誉教授は、CO2で自家不和合性が打破されることを発見し、それが現在の育種現場で利用される技術になっている訳なので、その話ももちろん。

20171207115359-6465898269626b5439a0e4e5858c356bbcf30e70.JPG 久しぶりのセミナーで、deepな質問・議論もできました。こちらもよい刺激を受けて、楽しい時間でした。ありがとうございました。また、折を見て、こうした機会ができればと。。。今後ともうまくコラボできればと。。

20171207115140-71de48cb4887b31fcd0a7748257bf4c7da03ebfa.JPG
 わたなべしるす

 PS. 無理をお願いして、普段の講義の様子も拝見。講義をする上での共通性というか、多様性というか、そんなことも学ぶことができました。ありがとうございました。

20171207115028-bc17a3ad4257bb15756803abdc8957eb5d1f4064.JPG


ページの一番上へ

第32回生命科学セミナー「シロイヌナズナの集団ゲノムデータから探る生殖システムの進化」開催(11/30)

2017年11月30日 (木)

 明日から12月、師走。書類書き、会議、打合せ。。こんな状態で、何かができるのか。そんなことを考えた11月30日。このHPからは、9月の終わりにお知らせしていた生命科学セミナー。今回は、千葉大・理学部の土松先生にお願いを。お願いをした頃に、分かりやすい自家不和合性の研究についての本を書かれていたこともあって。よいタイミングでした。

20171130212826-74ceaf5d2efab6386826a48a8da4b76976fba09a.JPG 当日は、2010年にNatureに共著で論文を掲載したあとの研究について、生殖システムなので、自家不和合性を制御するS遺伝子座がどの様な進化をたどったのか。普段から「進化」ということを塩基レベルで考えるのが苦手なので、。。今回は、多くのことを学ぶことができたのは、よかったなと。というか、普段からもっと、色々な論文をfollowしてないといけないのだなと。このあたりは、反省でした。アフリカ、欧州、アジアという広がりがあること、また、その多様性、その起源などを見たとき、ヒトの進化というか、移動というか、そんなこととの関連を考えると、ある種のロマンを感じるところもあって。。。おもしろいことだなと。。。

 後半のGWASを使っての解析。その奥の深さと実際的な大変さを実感できた瞬間でもあり。。。候補遺伝子がそれらしいものであれば、まあ、それでよいと思えるのでしょうが、そうでないとき、。。もちろん、deepな解析が必要で。。もう少ししっかり考えないといけない遺伝学的手法なのだろうと。。。これからの研究を展開していく過程で、使いたい方法論であり、よく考えないといけない手法だと。。。ただ、一方で、これを解析するのは難しいと思えるような「明確に1-0でないような」形質の場合、おもしろいのだろうと。。。なるほどでした。わくわくのセミナーの時間でした。ありがとうございました。

20171130212848-878f063f14f93c8cba24d2fcf2b17a4d85f6e535.JPG
 わたなべしるす

 PS. 研究室に来て頂いた時間、こちらは会議。。。そんなで、1hrほど、スタッフの高田君と研究室を案内してもらいながら、あれこれと議論をできたようで。これからも色々なコラボができればと思いますので。ありがとうございました。

20171130212808-60c2f7a897ee521f06339685722f345fb1dcf916.JPG

ページの一番上へ

お上品なお飴

2017年11月30日 (木)

こんにちは!M1の佐藤です。
最近は寒さに慣れ、通学時に汗をかくくらいになってしまいました。
これが「若さ」ですね!!!

若さとかいいつつ、暖房をつけっぱなしで寝て喉がやられてしまいました。
みなさんもお気をつけください。


さて、寒い季節!お口がさみしい季節!なんとラボにこんなものが届きました!
20171130141921-8203f46f369ad8f8d0093314f4ccbdb0b2ab4c10.jpgあめやえいたろう」の飴!!!
これは飴か?と思わせる見た目。なんともお上品。

中には紙のようなペラペラの飴も!
なんともお上品な香りがして、私のような一般人には理解できないおいしさでした。
こんな素敵な物を贈っていただきありがとうございます。
いつかこんな贈り物ができる大人になりたい!と思いました。

そろそろお歳暮の季節もやってきますので、お菓子コーナーが楽しみですね!




そして私事なのですが、つい先週ラクロス部のコーチの任期を終えました。
私は1年生の育成コーチをしていたのですが、新人戦では東北地区準優勝という結果でした。
6年ぶりの優勝まであと一歩だったのですが残念!!!
コーチをやってからは毎日1年生の若さに触れ、楽しそうな1年生を見るだけで元気をもらってました。
正直、コーチが終わってしまったのはさみしいですね。

とはいえ!そろそろ研究だの、就活だのに本腰を入れていかねばなりません!
気持ちを切り替えて頑張っていきます!


M1サトウ

ページの一番上へ

≪ Prev 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11