【出前講義】仙台市立木町通小学校・特別講義「キャベツとブロッコリー--何が同じで何が違うの???--」(5/22, 8/3追記)

2012年5月22日 (火)

 4/18に、小松市立中海小学校で、「キャベツとブロッコリー--何が同じで何が違うの???--」の講義をしました。その頃は、春先でずいぶん寒かったのですが、それから1ヶ月もたったのに、今日の仙台も最高気温が16oCに届かないという、4月の気温。雨も降りそうなそんな天気でした。キャベツ、ブロッコリーと同じ種である、葉ボタンの花も黄色く咲いていました。前にもお知らせしましたように、木町通小学校でも七北田小学校のNSPと同様に通年で講義をということになりました。その最初の講義が今回でした。

DSCN2719.JPG 最初に、キャベツ、ブロッコリーの成長の様子を説明して、最初の双葉が似ている、最後の花も似ている、というようなことを話をして。ここで驚いたのは、キャベツとかブロッコリーの成長過程を知っていると言うこともさんの多いこと。近所で作っていたり、おじいちゃん、おばあちゃんのところで作っているの見ている、とてもすごいことだと思いました。そのあとに、実は、同じ種ということを話して、交配できる、遺伝子が混じったものができると。その上で、絵を描きましょうと。どの班もみんなで相談をして、楽しくまた、よく考えていたと思います。最後になぜ、このような絵になったのかを説明してもらい、こちらで解説を。いつものことですが、「答えは??」というのには、困ります。。。小学校の理科では答えは1つなのかもしれないですが、実際にできる植物はキャベツに似ているもの、ブロッコリーに似ているもがあります。なので、植物としておかしくない限り、間違ってはいませんので。

 5年2組の生徒さんたちと給食をしながら、こんなものでは雑種ができるのかなど、かなり興味を持ったようでした。これからたくさんの花が咲きますので、是非、トライしてみてください。もちろん、必ずしも、雑種ができるというわけではないですが、興味を持ったことにトライするのは大切ですから。国際植物の日との連動の出前講義も来週の2つの学校を残すばかりです。何とか、走り切れそうです。。。

DSCN2730.JPG 最後になりましたが、お世話になりました、熊谷先生、教務主任の熊谷先生、5年生担任の先生方にはこの場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございました。


 わたなべしるす

 PS. 終わったあとに、昨年度末に、3年生の担任をされていた佐藤先生から、「花桃」で1つの木に白からピンクまでのいろいろな花があると。少し調べて、動く遺伝子、トランスポゾンとわかり、それを調べた子供さんに説明しました。その方がお礼を言いたいというので、帰りにお会いしました。あのときのすばらしい観察力とレポートを再び拝見して、感動しました。また、今年もすごい発見をしてください。楽しみにしています。

 PS.のPS. 遅くなりましたが、木町通小学校のHPに、記事を見つけました。ありがとうございました。


≪ Prev  | diary Top | Next ≫

ARCHIVE